Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園生活。


そんなこんなで、急に保育園に通うことになった、ののたん。

面接の結果が出て、4月1日の入社式まで、たった3日の準備期間・・・


必要なグッズを揃えるのだけでも精一杯!
当然、慣らし保育なんてする暇もなく・・・


入園の説明を聞きに保育園に行ったとき、ひるむことなく遊び始めたののたんを見て、
「慣らし保育は必要なさそうですね~」と先生。


あ、やっぱり?


親の私もまったく必要とは思えない(笑)



保育園1日目。


すんなり中に入って、すぐさま遊び始めるののたん。

ママ行くね~と声をかけたら、多少不安そうな顔をするも、
「ばいばい~」ってまた遊び始めちゃった(笑)

さすがだわ~(驚)

わが子ながら、感心するわ、その適応力!


お昼寝は、「ママと~ママと~」と泣いて泣いて寝ないで騒いで大変だったらしい(汗)
お迎えに行くなり、他の子たちから、「うるさくて全員寝れなかっんだよぉ」と
苦情を言われる・・・(汗)




2日目、3日目、4日目は、朝は元気に登園するも、私と離れるときはやっぱり
泣きだしてしまう。
でも、居なくなれば、ケロッと泣きやみ遊んでいるとのこと。

お昼寝はいまだにできず。


5日目、私と離れるとき、足にしがみついて号泣!
「いかないでぇぇぇぇーーーーーーー叫」

ののたんだけは、そんな風に泣いたりしないと思ってたので、
あまりに必至な姿がなんともかわいくて笑ってしまう←ひどい(笑)


6日目には、とうとう家を出るときから「いかない!」と言い出した(汗)
その割には、すんなり着替えて、車に乗る。

車の中では、歌を歌ったりしてご機嫌!

がしかし、病院へと続く道を曲ったとたん・・・・


「まがっちゃだめぇぇぇぇぇぇぇぇぇーーーーーーー」



7日目、泣かなかったらアンパンマンチョコ買ってあげるからと約束してみる。

園に着いたときは泣いていたのに、お友達が大きなブロックで遊ぶ姿を見た途端、
「ママいっていいよ~ばいばい~」って!

切り替え早っっ(笑)


帰りに、約束通りチョコゲットです(笑)



そして、その日からぴったりと泣かなくなりました!!!


泣かないどころか、ママ行くよ~と声を掛けようにも、
すでに姿が見えない(笑)


この頃から、昼寝も少しづつできるようになってきたとのこと。



ふぅ。
一段落かな。


今では同じ年のお友達となかよくしたり、いじめられたり、喧嘩したり。
楽しくやってるようです~!?



とにかく、先生たちが口をそろえて、

「こんな子供らしい子供は久しぶりよね!」
「天真爛漫とは、この子のことね!」
「ま~なんて自由奔放なのかしら!」


とにかく、毎日、毎日言われます(苦笑)
この道ウン十年の園長先生が「こんな子滅多にいないわ!」と感心するほどだから、
よほどのもんなんでしょう(汗)


裏を返せば、自分勝手ということ・・・ですかね・・・・(汗)




お昼は、お弁当週3回、給食が週2回出ます。



「お弁当を全部食べました」
「野菜のおかずも残さず食べました」
「カレーを3杯もおかわりしました」
「野菜を良く食べます」
「今日も完食です!!」

挙句の果てに、みんながお昼寝で寝静まると、
ひとりひょっこり起きてきては、先生たちのお昼ご飯も物色し、

「今日は私のお弁当のカボチャを欲しがったので1個あげたら、
もう1個と言われました。全部食べると、皿まで舐めました。
おいしかった?と聞いたら、まずい!と言いました 笑」


・・・・皿までって・・・(汗)

誓って言いますけど、家ではそんなことしませんよ・・・・


保育日記に毎日踊る「完食です!」の文字・・・・
先生たちが驚愕している様が伺えます(汗)

相撲取りにでもさせましょうかねぇ(笑)




オムツは外れているので、パンツですが、
お漏らしは2回ぐらいかな。

慣れない環境で頑張ってる方じゃん!
って、これぐらいは褒めておこう(笑)




NEC_0030_convert_20090428003002.jpg

冬の間、乗ってなかった自転車。
春になったら漕げるようになってましたー

大きいと思ってた14インチもちょうどよくなって、
もうすぐ3歳ですー





スポンサーサイト

テーマ:働くママの育児日記 - ジャンル:育児

人生の転機。

NEC_0086_convert_20090411050626.jpg


人生、何が起こるかわからない~!!!!


3月20日まで、ごくごく普通の主婦だったのに、
その10日後、4月1日から、なぜか私は看護婦さん(?)になってました・・・・・



夢じゃなくって、本当の話!




4年ぐらい前から、友達の勤めるIT関連の会社から委託を受けて、
PCを使って在宅でバイトをしてました。


今思えば、これもまさに降って湧いたような話で、
いーたんが、私の携帯をいたずらして、
大学時代の友達に電話をかけちゃったことから始まりました。

子供がイタ電しちゃってごめん!って話から、そのまま雑談になり、
「そうだ、ゆっこ(私)ならちょうどいいかも!」って、バイトの話をもらいました。


子育てしながら自宅で出来て、しかも時間に自由が利くので、
ランチや買い物も普通にできる、夢のような好条件でした。


そんなバイトも、この不況で、私の担当してた部門が廃止になるという
連絡が来たのが3月19日。


翌日。


いーたんの少年野球の付き添いで、野球ママ友さん達と雑談中、
「無職になるからさぁ、いいバイトない?」なんて冗談で言ってみたら、
看護婦さんしてるママさんから、

「うちの病院で、助手の人が昨日いきなり辞めて困ってるからどう?」
とまさかの展開に!!!!


がしかし。
今は3月。急に働くっていっても、保育園の空きがないから無理だしね・・・


「病院だから、保育施設が付いてるよ!」



ななな、なんと!!!!!



でも、ののたんは保育園でも、いーたんもいるしねぇ・・・

「勤務時間は3時までだから、学校終わるのと同じぐらいだよ」


お!それならいーたんも平気そうだねぇ。



いやいや、私に看護助手なんてできないよ・・・・


「肩書は助手だけど、仕事は事務みたいなもんで、患者さんには接しないよ」


ええ!?それならいいかも!


いや、でも、急過ぎて、気持ちの整理がつかないし・・・


「自給1●●●円だよ~」


ノックアウト・・・・(笑)



またしても、好条件!!!!
これを逃したら、アラフォーの私に、時給1000円以上のバイトなんて二度とない・・・・

「是非ともやらせていただきます」



即決です(爆)



で、翌週、本当に面接を受けに行き、無事採用。



4月1日入社(?)となりました・・・・・・


患者さんには接しませんが、一応助手なので、白衣です(恥)
紺のカーディガン羽織ってます(爆)


ナース室で、看護士長(今は婦長さんって言わないんだって)からの申し送りも
ナースの方たちと一緒に聴きます。



私、どっからどう見ても、まるで看護婦さんです!!!!


たった10日間で、これだけ人生変わりました・・・・・






この人も、これが転機になるのか!?

DSC07688_convert_20090413022420.jpg

キャッチャー候補です~



テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

«  | ホーム |  »

« | 2009-04 | »
San Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

プロフィール

yuki☆chan

Author:yuki☆chan
FC2ブログへようこそ!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。